青汁のデトックス効果を徹底解説!代謝があがる青汁を選ぶ秘訣とは?

青汁と言えば、健康維持のために飲むもの…というイメージが強いですが、実は「デトックス効果」も高いことはご存知でしょうか?

美容に敏感な方であればもう実践している!という方も多いかもしれませんが、青汁を飲むことで健康が維持出来るだけでなく、デトックス効果も得ることが出来るんです。

今回の記事では、デトックスと青汁の関係についてしっかりと解説したいと思います。

そもそもデトックスって何?聞いたことはあるけどイマイチわからない…という方でも、この記事を読めば「今日から青汁を飲む!」と決意したくなっちゃうかもしれません!

体内の毒素を排出する「デトックス」とは?

そもそも「デトックス」とはどういう意味なのでしょうか。

デトックスとは、簡単に言えば「解毒」のことです。「毒出し」と言うこともあります。

本来は薬物やアルコールの中毒患者から、それらを排出させる治療法のことを指していましたが、現在はそのような使い方よりも美容の用語として使われることが多いです。

現在使われている「デトックス」という単語に沿った意味ですと、「体内に溜まってしまった毒素をなんらかの方法で体外に排出すること」を指します。

毒素だけでなく、余分な脂肪などを排出する意味合いを込めることもあり、ダイエット的な用語として使われることもありますね。

わたしたちの体には沢山の「毒素」が溜まっている!

毒素、と言われるとちょっと嫌な、怖いイメージを抱いてしまいますよね。「えっ!?私の体の中に毒があるの!?」と驚いた方もいるのではないでしょうか。

残念ながら、生きていく上でわたしたちは毒素を作り出していたり、外部から毒素を取り込んでいるんです。

わたしたちは生きるために「代謝」をしています。その代謝活動の上で生まれる「老廃物」も毒素であり、これは「体内毒素」と言われます。

そして、食べ物や飲み物を経由して体の中に入ってくる「重金属(カドミウム・水銀など)」、「リン」、「ニコチン」といった有害物質も毒素です。これは自分の体の中で作られるわけではないので「体外毒素」と言われます。

体内毒素は自分の体で作られた老廃物のため、体内で分解・濾過され尿として排出するというメカニズムが出来ています。

対して体外毒素は体内で作られたものではないため、きちんと体外に排出出来るメカニズムはないものの、汗などから排出することが可能となっています。

毒素が体に留まっているとどのような影響があるの?

ストレスなどで代謝が弱まったりすると、体内に毒素が溜まりやすい体になってしまいます。

仮に毒素が体内に留まるようになると、体にとって様々な悪影響が起きてしまうんです。

項目 説明
むくみ 老廃物が体内に溜まると血流やリンパの流れが悪くなり、
ふくらはぎや顔などに水分が滞ってしまう
便秘 本来排出されるべきものが腸内に残ってしまうため
便の中に残っている有害物質が体に影響を与えることも
冷え性 代謝が落ち、血流が悪いと末端まできちんと血液が巡らず、
手足の先が冷えたり、痛みを生じることがある
太りやすくなる 血流やリンパの流れが悪いと老廃物が排出されず、
代謝が落ちてしまうので太りやすい体に
肌荒れ 代謝が悪いとターンオーバーが正常に行われず、
肌が乾燥したりニキビが増えたりと肌荒れの原因に

じつはこれでもまだ一部。どれもこれもありがたくないことばかりです!

デトックスをすることで受けられるメリットとは?

デトックスをすることで、これらのデメリットを解消することが出来ます。

具体的には

  • 代謝・血流がよくなるため痩せやすい体になる
  • 肌の調子がよくなり、抜け毛が少なくなる
  • 肩こりや頭痛が少なくなる
  • ぐっすり眠れ、寝覚めがよくなる

といった嬉しい効果が期待できます。ぜひともデトックスしてスッキリしたいですよね!

わたしたちの体には毒素がどうしても溜まってしまうんですね。それが不調の原因にもなると…。

でも、デトックスすることで体の不調が治ったり、痩せやすい体になったりなんて嬉しいことばっかりです!

ああそうだ!当然「毒」なんだから長い間体の中にあるとどうしても調子を崩してしまうわけだな。

しかしデトックスすることでできるだけ早く毒を外に出し、体の調子を整えることが可能になるんだ!

どうして青汁がデトックスに有効?その理由

デトックスについてしっかりとおわかりいただけたかと思います。しかし、「なぜ青汁がデトックスに有効なのか」これについてはまだ謎が解明できていませんね。

青汁の健康効果の中には「デトックス効果」が含まれているといっても過言ではないほど、デトックスに適した・必要な成分が沢山入っているんです!

青汁にはデトックスに必要な成分がいっぱい入っている!

原料などによって多少の違いはあるものの、一般的に販売されている青汁には、以下のようなデトックスに必要な成分がしっかりと入っているんです。

名前 項目
食物繊維 便秘を解消し、腸内環境を正常化するのに役立つ。
青汁の材料となる植物はキャベツ10個分など
豊富な食物繊維が特徴
カリウム 余分な水分・塩分を排出する効果がある。
利尿作用もあるのでむくみの解消に有効
ビタミン 他の成分と結合して効果を発揮したり、
体のバランスを整えるためには必須の栄養素。
ビタミンC、D、Eには解毒効果がある
ミネラル こちらも解毒効果が高い栄養素。
必須ミネラルを摂取することで有害ミネラルを排出出来る。
青汁にはほうれん草の数倍~10倍程度の
鉄分が入っているなどミネラル含有量も豊富

いずれも青汁に豊富に含まれている成分なので、デトックスしたいなら青汁を飲め!と言ってもいいくらいかもしれません(笑)。

手軽に生活に取り入れやすいのも大きな理由

青汁に入っている成分がデトックスにかなり有効という点もそうなのですが、さらに「日常生活に取り入れやすい」という点も青汁を飲む大きなメリットと言えるでしょう。

「デトックススープ」という、様々な野菜を煮込んで作るスープがあり、それを作っている…という方もいると思いますが、減ってきたら「また作らないと」とストレスになりがちです。

青汁は個包装になっているものが多く、水や牛乳があればすぐに作れるという手軽さがあり、ストレスなくデトックス効果を得ることが出来るのも「デトックスには青汁がオススメ!」とされている理由かもしれません。

青汁にはデトックスに必要な栄養素が全て詰まっているんですね!

もちろんそれ以外にも沢山の栄養素が入っている…と。

自分でスムージーやスープを作るとなると手間の点からも大変ですが、青汁なら粉末タイプやゼリータイプなど、自分の好みに合わせて手軽に取り入れられるところでデメリットもないと言えそうです。

全くその通りだな。デトックスのための栄養素をそれぞれ取ろうとすると、量が沢山必要になったり、手間がかかったりと一度は出来ても継続しづらいというデメリットがあるだろう。

しかし青汁ならそういったデメリットを排除し、メリットを得られるんだ。青汁を購入しなければならない、という点はデメリットかもしれないが、大したリスクにはならないだろう?

デトックス目的で選ぶなら、この青汁がオススメ!

デトックスのために青汁を飲もう!と思っても、今や市場に出回っている青汁の種類は両手どころか、両手両足を足してもまだまだ足りないくらい、それこそ多くの種類・商品数となっています。

もちろん「なんでもいいから青汁を飲む」ということでも、飲まない時に比べればしっかりとデトックス効果を感じることは出来るでしょう。

しかし、どうせ飲むのであれば「デトックス効果が高いもの」を飲みたい!と思いますよね。

そこで最後のこのトピックでは、デトックス効果が高いと言われる青汁の選び方をご紹介します。

「明日葉」が原料の青汁はデトックスに最適!

青汁の原料として代表的なものが「ケール」「明日葉」「大麦若葉」です。細菌は藍染に使われる「藍」も原料として注目されています。

この4種類の原料の中では、「明日葉」がデトックス効果が一番高いと言われています。

その理由は「カルコン」という、明日葉にしか含まれない植物性ポリフェノールの効果にあります。

ポリフェノールの効果で有名な「抗酸化作用」により、血液の流れをサラサラにしてくれるだけでなく、老廃物を外に排出する効果も高いという、まさにデトックス!という効果があるんです。

当然、食物繊維やカリウムも豊富な植物なので、デトックス目的であれば明日葉がメインのものを選ぶとよいでしょう。

おなじみ「ケール」もデトックス効果あり

青汁でおなじみの「ケール」もカリウム、ビタミン、ミネラルが豊富ですし、「ケルセチン」「Lメチオニン」といった成分が含まれています。

ケルセチンは高い抗酸化作用により、悪玉コレステロールの酸化を防止し、肝臓の脂肪の燃焼や排出を促進する作用もあり、いわゆる「メタボ」の方にも嬉しい成分なんです。

「Lメチオニン」は必須アミノ酸のひとつで、肝機能を高めたり、抗アレルギー力を高める効果があります。燃焼効果もあるので代謝をよくする…つまりデトックス効果が高いと言えますね。

明日葉とケールどちらがいいか?という話になりますと、両方含まれているタイプを飲む…というのはどうでしょうか。どちらもいいところがありますので、合わせてデトックス効果アップ!

仮にどちらかを選ぶとすれば、個人的には明日葉ですね。日本食品標準成分表によりますと、ケールと比べて明日葉の方が食物繊維、亜鉛、カリウムといった配合されている栄養素が全て高い数値になっているからです。

乳酸菌入り、フルーツ入りも効果的

100%の青汁でもデトックス効果を十分に感じることが出来るかと思いますが、それにプラスして

  • 乳酸菌入り
  • フルーツ入り

の青汁もオススメです。

乳酸菌はみなさんよくご存知かと思いますが、善玉菌の力で腸内環境を整えるのに役立ちます。

フルーツ入りは、フルーツからさらにビタミンやカリウムといったデトックスに嬉しい成分をプラス出来ます。味も野菜ジュースのようになり、飲みやすくなる点もメリットと言えそうですね。

明日葉+乳酸菌入りの青汁にしたり、ケール+フルーツ入りの青汁などのように、自分の好み+味などで選んでいただいたらOkかと思います。

デトックス効果が一番期待出来るのは原料が「明日葉」の青汁なんですね。

ケールに比べると飲みやすいそうですし、フルーツ風味や抹茶風味のものにすれば、子供でも問題なく飲めそうです!

しかもデトックスも出来るなんて、一石二鳥ですね!

くだものいりなら飲みやすそう!苦いのは嫌だなー。
どの原料でも一定のデトックス効果は十分に感じられると思うぞ。

ただ、明日葉はやはり「カルコン」という独自の成分が非常にデトックス向きと言われているんだ。

こだわりがあるなら別だが、デトックス目的の青汁ならば明日葉をオススメするぞ!

健康管理とともにデトックス!ただし日頃の生活も大事

青汁は粉末を水に溶かすだけでOKという気軽さから簡単に日常生活に取り入れることが出来、かつ高いデトックス効果を持つ素材であることから、「とりあえずデトックスをしてみたい!」という方にうってつけの方法と言えます。

とはいえ、青汁を飲めばデトックスがそれで完全なものになる、というわけではありません。

当然ながら適切な運動などで汗をかいたり、むくまないようにストレッチやマッサージをするといった他のアプローチも合わせることも大切です。

ただ、忙しくてそういった時間がなかなか取れないという方であっても効果が実感出来る、というのも事実です。

「最近なかなかむくみが取れない…」「朝の目覚めがスッキリしない」といった、体の中に毒素が溜まっているかも?と思ったら、まずは青汁を飲んでみることで症状が改善するかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 失敗しない!青汁おすすめランキング【青汁マンと健康家族】 All Rights Reserved.