青汁の市場規模や動向を徹底調査!再ブームが到来した理由とは?

主に、青汁の市場規模について案内しています。青汁というと、高齢者などが良く飲んでいる健康に良い飲み物と思われることもありますが、今では、若い人から高齢者を含めて市場規模が拡大している状態です。

なので、今回はなぜブームになったのか、どのような要因が重なって青汁は人気なのかを明確にしていく形で、青汁人気を調査していきますので、これから青汁を飲みたい、青汁の詳細が気になっている人にとって役立つ情報が満載です。

今でも人気の青汁!気になる青汁の市場規模のご案内

2016年の青汁の市場規模は、1000億円以上という好調ぶりです。

なぜ、これほどの人気を誇るようになったのかというと、以下のような要因が積み重なった結果で、1000億円以上の市場規模になりました。

  • 主要購買層の人気が衰えない
  • 30代、40代の利用者が急増している

主要購買層とは、50代、60代のことです。昔から、健康を考えて青汁を飲むという人はいましたが、どうしても中高年の方から人気というだけで、若い世代(20代~40代)には不人気という時代もありました。

しかし、今ではグリーンスムージーが売れている時代です。

グリーンスムージーだけのお店も存在しますし、昔に比べて、若い世代の健康意識がかなり変わってきました。

また、どのような青汁が青汁の市場規模を支えているのかというと、主に大麦若葉の青汁です。今では、青汁100%という名称の商品が増えていますが、これはケール100%という意味で用いられています。

青汁に栄養たっぷりのケールを配合したため、100%と明記されている商品を中心として売れ行きが安定している状況なのです。このような商品は、有名な健康食品メーカー(ヤクルトヘルスフーズなど)のみで販売されているわけではありません。

新規参入の健康食品メーカーでも、同じように100%と明記されている商品を販売しているのです。前述の通り、市場規模が拡大されると同時に、利用者の健康意識が高まっている状況となっていますので、100%未満の商品では、青汁として評価されにくい時代になっているのです。

他にも、市場規模の拡大につながったイベント、サービスの中に、試飲会、トライアルセットの提供が存在します。試飲会は飲みやすくなった新しい青汁を知ってもらう機会となり、トライアルセットは1ヶ月分であっても、お安く飲むことができることを示してくれたのです。

青汁の市場であり、青汁の2016年までの動向をまとめると、このような新しい試みが功を奏す形で、今のような不動の人気を青汁は得ることができました。

青汁って人気が高いの~?どうして、たくさんの人から親しまれているの?
青汁は、年々で飲みやすいものへと改善されているんだ!そのため、今まで青汁を飲んだことがないという人も、青汁を体験しやすくなり、今のような人気を得られるようになったんだぞ!

2016年の動向は?青汁ブームで市場が拡大している要因をピックアップ

青汁ブームは2016年の動向を確認するだけでも、かなりの動向を確認することができます。

というのも、以下のような新しい価値観を生み出すことに成功しているからです。

  • 通販以外で購入可能なので気軽に飲むことができる
  • 生活習慣病のリスクを下げてくれることで話題になった
  • 三大疾病にも効果的であることが知られるようになった

青汁が人気になっている理由は、2016年の動向をチェックするだけでわかるのですが、今では、スーパー、もしくはドラッグストアで購入できるようになったため、青汁をトマトジュースのように飲まれている人が増えてきました。過去では、通販サイトで注文を行い、定期的に購入するサービスに申し込むといった対応が必要でした。

しかし、2016年までの動向を調べると、お試し(3回分の)パック、1週間分のセット、1ヶ月分のセットをスーパーなどで買えるようになったため、より身近な商品として親しまれるようになったのです。

これにより青汁の人気が上がり、市場規模も拡大するようになったと言われています。

しかも、今では生活習慣病が若い世代でも問題視されるようになりました。そのため、糖尿病、肥満のリスクを下げてくれる薬が人気となっているのですが、薬の場合は副作用、もしくは薬そのものが高価なので継続購入が難しい、という悩みを抱えている人が多くいるのです。

ですが、青汁は年々で価格を抑えられるようになっているので、今では、1ヶ月分でも2000円~4000円の範囲で続けられるようになりました。市場規模を意識して、このような細かい対応を心がけているので、青汁の人気は安定している状況となっています。

さらに、青汁は生活習慣病だけでなく、がん、脳卒中、心筋梗塞(急性心筋梗塞)のリスクを低減してくれる飲み物としても人気です。これらの病気は動脈硬化を引き金として起きることが多いため、血栓の予防や、血液をサラサラにしてくれる効果のある青汁には高い期待が集まっているのです。

青汁は本当に健康に良いの~?子どもや若い世代にとっても本当に必要なもの?
青汁は若い世代にも効果的な飲み物だ!ミネラル、ビタミン、食物繊維をケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉から抽出しているので、健康維持に必要な栄養をまとめて摂取できるんだぞ!

多様化する青汁!今では若い世代からも親しまれている

昔に比べて、今では若者を意識した美味しい、もしくは可愛いと評価される青汁が増えてきました。

具体的には、以下のようなタイプの青汁が増えているだけでなく、これらも、青汁の市場規模の拡大に貢献しているのです。

  • 苦味がまったくない青汁
  • フルーツ味の青汁
  • 人気モデルがプロデュースしている青汁
  • 雑穀を多く取り入れている青汁
  • パッケージが子ども用の可愛い青汁

このような青汁の登場だけでなく、人気モデルを起用して青汁をプロデュース、さらにCMにも若いモデルを採用したことで、青汁は、高齢者だけが飲む飲み物というイメージを払拭できました。2015年以前までは、通販サイトで販売している特注の青汁を宣伝してばかりだったのですが、2015年以降からの動向を探ると、新しい市場を開拓するための取り組みが良く見られるようになったのです。

これにより青汁の人気が再燃するようになりました。今までの青汁のイメージでは、苦いものを我慢して流し込むというイメージだったのですが、CM内で「美味しいので毎日続けられる」というアピールを増やし、このような宣伝方法により、誰でも美味しく飲める飲み物というイメージを獲得したのです。

実際に、青汁は味、臭いだけで分類すると20種類以上の青汁が存在します。このような努力だけでなく、フルーツを多く配合した、スムージーに近いタイプの青汁も増えていますし、今では雑穀を20種類以上配合している、画期的な青汁も販売されるようになったのです。

これにより、青汁ブームが再燃するだけでなく、今まで青汁を知らなかった世代も、健康のために青汁を飲むようになりました。さらに、青汁に対して意図的に酵素を多く配合する健康食品メーカーも増えてきました。

これはグリーンスムージーと言われるドリンクと同じ製法で、本来は配合されていない健康に良い成分を、追加で配合するという特殊な製法により可能となっています。そのため、食事で得られる栄養にかなり近いタイプの青汁まで存在するのです。

他にも、オリゴ糖入りの青汁も人気が高いです。オリゴ糖は体内で消化、吸収されやすい性質があり、すぐに栄養補給を終えたいという学生、社会人から高い評価を得ているタイプの青汁です。

なんで、たくさんの青汁が存在するの?1種類だけじゃダメなの?
種類が多いのは嬉しいけれど、こんなに多くの種類があると購入する際に迷っちゃうわ。
青汁の種類は多いが、現在も大麦若葉の青汁100%のようなスタンダードな商品が売れているんだ!青汁を選ぶ際は、トライアルセットを購入するなどして自分に合うものを選べば、種類の多さに迷うことも少なくなっていくぞ!

拡大する青汁の市場規模!健康を考える人が増えたため人気が継続中

昔に比べると、現代社会は肉体、精神になにかしらの不調を感じている人が増えてきました。そこで青汁の人気が再燃するようになったのですが、青汁は味わいが改善されているだけでなく、飲みやすさも向上しているため、青汁ブームができあがったのです。

しかも、今ではスーパーなどで購入することも難しくありません。現在の健康ドリンク人気にあやかるような形でも、青汁の人気はどんどんと高まっていっているのです。

なにより、青汁は一般的な健康ドリンクと比べて、ドリンクの種類が豊富という利点が存在します。味わいが軽いものを選びたいのであれば、フルーツ味の青汁を選ぶだけで良いですし、健康、美容を意識しているのであれば、多くの酵素が含まれている、味わいが濃厚なタイプの青汁を選ぶだけで問題ありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 失敗しない!青汁おすすめランキング【青汁マンと健康家族】 All Rights Reserved.