青汁で臭いおならが出る理由は腸内環境にあった!原因と対処法を解説

近年では、青汁を飲む若い人が増えてきました。また、青汁を飲む人は高齢者だと決まっているわけではなく、今では若者も良く青汁を飲むようになってきたのです。

その理由ですが、青汁はおならに良いとされているからです。青汁を飲むと、目に見えて体調が改善するだけでなく、腸内環境が改善することも良くあります。

おならが出てしまう!青汁はおならにどのような影響を与える?

おならというのは、人類であれば誰もが抱えている問題であり、人によっては出ない問題にさらされている人もいます。

また、健康に良いとされている青汁であっても、おならの問題を解決するのには時間がかかります。というのも、青汁を信じて飲み始めても、以下のようなトラブルのため、青汁を継続して飲むかどうかで迷っている方が多くいるからです。

  • 青汁を飲むようになってからおならが臭くなった
  • おならが溜まって出るようになった
  • 中々、おならの問題が解決しない

まず、おならが臭くなったという問題は、そもそも青汁が悪影響を及ぼしているわけではありません。宿便と同じで、中々、お腹に溜まっているガス、便が上手くでない人も多く、そのような人は胃腸が荒れやすいという特徴があります。

青汁の場合、これらの体内に溜まっている汚れをひとまとめにしてくれる作用があり、そのため、通常よりもおならが臭くなってしまうだけです。便の量で考えると良くわかるのですが、大量の便が排出された際は、通常よりも強い便臭を感じ取ることが多くあります。

これに似たような作用を青汁が発揮しているだけなので、おならが臭くなってしまう問題というのは、実は、少しずつお腹の中が清浄化されているという意味なのです。また、どうしてもおならの問題が気になるという人は、こまめに水分を補給するようにしましょう。

すると、便意が起きやすくなるだけでなく、排便という形で、自然に便を出せるようになりますし、胃腸内の汚れがきれいになっていきますので、おならの臭いが段々と抑えられるようになっていくのです。逆に、おならの問題を我慢してしまうと、より臭いおならが出てしまうだけなので注意してください。

また、おならの臭いに関する問題はいつまで続くのかについてですが、個人差が大きいので正確な情報は存在しません。もし、おならの臭いが気になって仕方がないという場合は、病院の胃腸科で検査を受け、体内に溜まっている汚れを正確に把握したほうが良いでしょう。

青汁って、おならの臭いを抑えてくれるんだ。それなら、おならが臭くない人には不要ってことで良いの~?
青汁は、おならの問題を解消するためだけに飲むものじゃないんだ!青汁は、体内の健康を改善してくれるだけでなく、継続して飲むようにすると、胃腸の荒れ、便秘、下痢なども解消してくれるという、ありがたい飲み物なんだぞ!

おならの回数が増えた!こんな時は青汁を飲むのをやめたほうが良い?

青汁を飲むようになってから、おならの回数そのものが増えていくという人もいます。

なぜ、このような問題が起きてしまうのかというと、一般的には以下のような理由が考えられるとされています。

  • ガスが良く発生するようになったため
  • 腸の形が正常な形に戻っているため

青汁を飲むようになると、健康的な肉体を得られるようになります。その影響で、食事量が増えた、もしくは運動量が増える人もいますので、おならの回数が増えるのは自然なことなのです。

人間の体であり腸は、微細な動きによって体内に溜まっている不純物が、段々と腸の奥へ送られる仕組みになっています。そのため、体内に溜まっているガスについても、ドンドンと奥へ送られる仕組みになっているのです。

体が健康になると、その影響で不純物に含まれているガスが小出しで発生するようになり、無駄にガスが溜まっていない状況を作り出そうとします。なので、おならの回数が増えるということは、不健康という意味ではありません。

もう1つの理由は、腸の形が正常となり、腸内にすき間ができたのでガスの通り道が増え、その結果でおならの回数が増えることもあります。食生活の乱れにより、健常者と比べて腸に大量の食べ物が残っている人もいますし、その影響で、腸そのものが重くなったり、もしくは、正常ではない形になることもあります。

すると、ガスが腸内を中々通過しなくなり、その影響でも、おならが小出しで発生することがあるのです。

どちらにしろ、おならが適度に出るのは良いことですし、青汁によって胃腸が正常化されている証でもあります。

おならの回数についてですが、次第にまったく出なくなることも少なくありません。青汁を飲まれている人の場合、2週間程度は胃腸が活発になりやすいため、この間はおならを気にしつつも、健康になっていることを喜びながら生活されると良いでしょう。

青汁の健康パワーは素晴らしいのですが、ちょうど1ヶ月ほど飲まれると、効果の度合いが弱まっていき、その内、効果が安定するようになります。このような変化が存在しますので、効果が弱まってきたと感じた際も、安定のために青汁を飲み続けるようにしてください。

おならの回数が多くなるのは嫌だな~。まったくおならが出ない状態にするのは無理なの~?
おならを溜め込んでいる状態は、体にとって有害なんだぞ!どうしてもおならの回数が気になるという場合は、青汁の使用量を減らして様子を見るのも賢明だ!

青汁の上手な飲み方!ちょっとした工夫でおならの問題を改善できる

青汁を飲むと、100%の確率でおならに関する問題を解決できるというわけではありません。

というのも、人によっては以下のような問題を解決できずに、困っている人もいるからです。

  • おならが臭く、口も臭い
  • おならが出る時、便意がこみ上げてくる
  • おならの影響で、お尻が痒くなる、痛くなる

このような問題を抱えている場合、通常の青汁を選択するのではなく、食物繊維、鉄分が多く含まれている青汁を選んだほうが良いかもしれません。青汁のパッケージを見るとわかりますが、青汁の成分量はどの青汁のパックでも同じというわけではないのです。

食物繊維豊富な青汁であれば、お通じの際の痛みが軽減されやすく、また、うさぎの糞のような丸く、硬い便が少なくなります。このような便の厄介なところは、放置されていると胃腸の荒れを生み出し、次第に口臭を悪化させることがあるところです。

このような人のために開発された、食物繊維豊富タイプの青汁も存在しますので、もし、胃腸の荒れが気になっている場合は、通常の青汁以外を選択してみると良いでしょう。

補足となりますが、通常の青汁でない場合も、青汁の価格はほとんど変化しませんので、安心してご購入できるよう配慮されています。

次に、便意がこみ上げてくる、もしくは、お尻の周りが痒い、痛いという問題を抱えている場合、おならだけが、問題の引き金になっているわけではないかもしれません。というのも、先天的な異常、もしくは生活環境の問題により菌、ウィルスの影響で便秘、便意に関する問題が発生しやすい人も存在するからです。

青汁は、あくまでも腸内環境改善に効果的な飲み物なので、体外にまで強い影響を与えるわけではありません。なので、おならや便意に関する症状が不安定、治らないという場合は、病院で医師から正確なアドバイスを受けたほうが賢明でしょう。

青汁って色々な体内の問題に効果的なんだね。だけど、自分に合った青汁を選ぶのは大変なように感じるの~。
食前、食後といった、飲むタイミングで効果は変わるのかな?
一般的な青汁は、家族用の青汁として販売されているから、こちらを選択するだけで問題ないんだ!また、飲むタイミングは好きなタイミングで良く、好きなタイミングで飲んでも、栄養の摂取量に悪い影響は出ないんだぞ!

体調とおならの関係!青汁を飲まないでいるとおならは悪化しやすい

おならというのは、溜まれば溜まるほど体に悪い影響を与えるようになります。

例えば、胸焼け、腹痛が有名とされているのですが、これらの症状は、おならによる問題と判別することが大変です。実際に、このような症状はストレス、もしくは体調不良によっても起きますので、正確に判断できるのは専門医くらいのものでしょう。

そのため、おならの問題を少しでも軽減したいという場合は、腸内環境を改善する努力を、なにかしらの形で始めないといけないのです。最近では、野菜中心の生活でこのような環境を手に入れている人もいますが、調理、盛り付けといった対応が面倒なため、ある程度の日数を過ぎると継続できなくなる人もいます。

しかし、青汁の場合はパックに入っている粉をコップに入れて、後は溶かして飲むだけで、1日に必要な栄養の大半を摂取できるように工夫されています。そのため、最近になって胸焼け、腹痛、もしくは下痢、便秘が目立つようになったという人は、青汁により、おならなど体内の問題を解決されてみてはどうでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 失敗しない!青汁おすすめランキング【青汁マンと健康家族】 All Rights Reserved.