クロレラ青汁の効果を解説!気になる効能と飲む前に知りたい注意点

青汁は健康食品として親しまれ、様々な種類の商品が開発され、青汁を飲むときに多様性が感じられます。

健康に良い青汁は栄養が豊富で、実際に飲むことで体に効果を発揮し、栄養素が体内で働きかけて健康を促進します。

青汁と同じ緑色の健康食品として、長年多くの人から親しまれてきたものにクロレラがあり、錠剤のものが有名です。

そのクロレラと青汁が一緒になった「クロレラ青汁」という商品があり、実際に飲んで効果を感じたという人はいます。

どんなものなのか?クロレラの特長

クロレラがどんなものか知らない人が多いと思いますが、実は植物プランクトンの一種で、いわゆる藻なのです。

太陽光を浴びることで増殖が進み、生命力の強さが大きな特長で、栄養価はかなり高い数値になっています。

増殖力や栄養価の高さから、食糧不足を解消することが期待され、健康食品でも多く活用されるようになりました。

栄養素はたくさん含まれており、たんぱく質やビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるだけでなく、必須アミノ酸もバランスよく含まれています。

これらの豊富な栄養素が体内で効果を示し、生活習慣病の予防やアンチエイジングの促進などに効果があります。

クロレラは緑色の錠剤がイメージされますが、粉末状や液体のタイプもあり、単純に飲むだけでなく、料理に活用することもできます。

クロレラってプランクトンなんだ~!緑色の小さいのに栄養がたくさん入ってるんだね!
クロレラだけでも栄養価が高いんだ。それに青汁が合わさるとどうなるか、この後の情報を見てみよう。

同じ緑でもここが違う!青汁とクロレラの違い

同じ緑色の健康食品でも、青汁はケールや大麦若葉などの野菜を絞って作られた飲み物で、これを飲むことで多くの栄養素を摂取できます。

先ほども説明したとおり、クロレラは藻の一種であり、増殖力の高さと豊富な栄養素が魅力で、錠剤などで利用されています。

クロレラが緑色なのは、葉緑素のクロロフィルを多く含んでいることによって緑色になり、これが免疫力の向上やコレステロールを抑える効果があります。

クロレラが粉末として販売されると、これを青汁だと誤解する人が多く、実際に飲んでみると青汁と一緒だと思う人もいます。

どちらも体の健康をよくすることに効果があり、双方を混ぜ合わせたクロレラ青汁は、それぞれの特長をうまく生かした飲み物になるのです。

クロロフィルはコレステロールを抑えるから、健康を維持するのに最適な成分ですね。
クロレラの粉末や液状の商品は料理にも使用できるから、気軽に摂取できるように工夫すると、毎日続けられるよ。

体への効果は?クロレラ青汁を飲むときに期待できること

クロレラ青汁は、それぞれが持っている効果を十分に発揮できるようになっており、特にクロレラには以下のような効果があります。

  • 生活習慣病の予防
  • 貧血の予防
  • 整腸作用
  • 美肌効果
  • ダイエット効果など

クロレラに含まれるクロロフィルは生活習慣病の予防につながり、また「緑の血液」と呼ばれることもあって貧血の予防にも効果があります。

クロレラには食物繊維が豊富に含まれており、不溶性と水溶性がバランスよく含まれ、整腸作用に効果があり、便秘の解消につながります。

クロレラは抗酸化作用のある栄養素を豊富に含んでいるため、美肌にも効果があり、整腸作用からダイエットにも効果があります。

クロロフィルにデトックス効果があり、体内の老廃物や毒素を排出する効果を発揮し、体内から改善していきます。

青汁と一緒になることで、クロレラの効果がさらに発揮されるんですね。デトックス効果は女性にとってはうれしいものですね。
その他にも体臭や口臭の予防などにも効果が期待できるので、ご自身の体で悩みがある人は、まずは飲んでみよう。

こんな影響も!クロレラを摂取するときの注意点

クロレラもしくはクロレラ青汁を摂取するときには、ある薬との関係性に注意しなければならず、健康のために覚えておく必要があります。

血液をサラサラにする効果がある「ワーファリン」という薬と一緒に飲むと、不整脈を改善するための薬の効果が薄くなってしまいます。

不整脈の人は血液を送り出すことが正常にできなくなる傾向があり、悪化すると脳梗塞になることがあるので、ワーファリンが処方されています。

クロレラや青汁には「ビタミンK」という栄養素が多く含まれていて、それが血液を固める効果があるので、ワーファリンの効果が逆行してしまいます。

血液の流れに影響があるビタミンKは納豆にも含まれているので、ワーファリンを服用している人は納豆の摂取にも気を付けなければなりません。

将来、ワーファリンを服用することになったら、クロレラ青汁は効果が期待できなくなっちゃうんですね。
クロレラ青汁を飲んでいなくても、納豆が好きな人は将来ワーファリンを服用することになったら、気を付けないといけないよ!

緑と緑を一緒に!クロレラ青汁の効果

クロレラだけでも栄養価が高く、クロレラに含まれるクロロフィルという成分は、免疫力の向上などに期待できます。

クロレラ青汁を飲むことで、生活習慣病の予防や美肌効果などの体への影響を感じることができ、特にデトックス効果は女性にうれしいものです。

不整脈の治療薬「ワーファリン」を服用している人は、クロレラ青汁を飲むと薬の効果が感じられないので、気を付けなければなりません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 失敗しない!青汁おすすめランキング【青汁マンと健康家族】 All Rights Reserved.