青汁に含まれる糖質はどのくらい?糖質制限の人でも飲める青汁を紹介

健康に良い食べ物や飲み物にも糖質は含まれていることがあることを知っているでしょうか。例えば健康に良いと言われている青汁ですが、これにも糖質は含まれています。

糖質は摂取しすぎると肥満になってしまい体に悪影響な為、あまり摂取しすぎるのはよくありません。もし摂りすぎてしまったら糖質制限で糖質のコントロールをする必要があります。

今回は糖質が含まれている青汁を飲むと糖質の摂り過ぎになってしまうのか?青汁は糖質制限時に飲んでもいいのか紹介していきます。

糖質は甘いものだけではない!でんぷんに含まれていることも多い

糖質という言葉を聞いたことがあるでしょうか。体の健康のことを考えたことがある人ならば一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

糖質は炭水化物を構成する物質の一つで、甘いものはもちろんのこと芋類に含まれているでんぷんに含まれています。

糖質は摂りすぎると中性脂肪になってしまうので、肥満の原因となってしまいます。体調に影響を与えるし生活習慣病の原因にもなるので糖質を摂りすぎるのはよくありません。肥満の原因になるため「糖質」は悪いものと考える人もいますが、そうではありません。

糖質は脳や筋肉を動かすためのエネルギー元として使われるため、人にとっても欠かせない物質の一つです。糖質は主に以下のような効果があります。

  • 運動や脳の労働に必要なエネルギーを補給
  • 筋肉の疲労を回復させる
  • 体の体温をあげてくれる

肥満になりたくないからと糖質を全く摂らないと疲れやすくなるとか、集中力の低下、ふらふらするといった体に悪い影響を与えてしまいます。

糖質は過剰に摂取しすぎず適切な量を摂取しなくてはいけません。

糖質制限ってよく聞くけどどういうもの?効果や注意点は

糖質制限というのはその名の通り、摂取する糖質を制限するというものです。

糖質を制限することで、糖質の過剰摂取を防ぎ肥満を防ぐ効果に期待することができます。

肥満以外だと糖尿病の人にも糖質制限は効果的です。糖質は主に甘いものとか芋類に含まれていますが、主食にも含まれています。主食というのは主に以下のようなものをいいます。

  • 米飯
  • 麺類
  • パン

このような米とか麦が使われている食べ物が主食に含まれます。米とか麦にも糖質は含まれているため、主食を抜くことで糖質の摂取を防げます。米は日本人ならほぼ毎日食べることが多いと思うので、毎食抜くだけで摂取する糖質をかなり抑えることができるでしょう。

ただ糖質を全く摂取しなくなってしまうと、紹介した通り集中力の低下とか疲れやすくなるといった体に悪影響を与えるため、どれくらい制限するのかが重要となってきます。

糖質制限中は食べられるものはとても少なくなってしまうのかしら。食事を作る時に何を作ればいいのか分からないは。
糖質制限中は食べられるものは減るが、意外と食べられるものも多いぞ。例えばさんまとか豚肉、牛肉肩ロース、鶏肉など糖質は低いため糖質制限中にも食べられる。料理を作る時に少しずつ糖質が低い食べものを覚えていくと良いだろう。

肥満の予防にはならない?青汁にも糖質は含まれている!

青汁は体にいいイメージが強いため、糖質は含まれていないと思っていませんか?青汁にも糖質は含まれているため、どれくらい含まれているのか紹介していきます。いくつかの既製品から糖質がどれくらい含まれているのか見ていきます。

1袋当たりの糖質含有量
青汁 糖質
ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 0.2g~0.5g
キューサイのケール青汁 0.74g
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 2.73g以下

やはり、果物が使われている青汁よりも野菜のみ使われている青汁の方が糖質は少なくなります。めっちゃたっぷりフルーツ青汁は他2つよりも数値が高いですが、気にする糖質量ではありません。

少しでも糖質の摂取を抑えたいという人は果物が使われている青汁を避けて、甘味などが使われていない青汁を選ぶようにしましょう。

青汁と似たようなスムージーと比べると糖質は少ない?

青汁と似たような飲み物でスムージーというものがあります。青汁と違うところは野菜に加えて果物が使われていることです。このスムージーと青汁では糖質はどのようになるのでしょうか。

青汁は少ないもので0.2gから5.7gの糖質が含まれています。対してスムージーですが、使われている果物にもよりますが、1日分のスムージーにはだいたい50gから60gの糖質が含まれていることが多いです。

青汁は1日に1杯から3杯程度飲むことが多いですが、3杯飲んだとしてもスムージーの1日分の糖質の方が多いです。スムージーも健康とか美容に良いとよく言われますが、糖質を制限したい人には向いていないので、糖質制限したい人はスムージーを避けるようにしましょう。
置き換えダイエットって聞いたことがあるけど、糖質制限ダイエットと違うの?
糖質制限も主食の代わりに糖質が少ないものを食べるから置き換えダイエットと言えるだろう。糖質制限中は食物繊維や糖が不足してしまうこともあるから注意が必要だ!

青汁は糖質制限中に飲んでもOK!病気の予防にもなりむしろオススメ

青汁にも糖質は含まれているため、糖質制限中に青汁は飲まない方が良いと思っていませんか?青汁に含まれている糖質はかなり少ないため、糖質制限中に飲んでも特に問題はありません。

むしろ糖質制限をしている人に糖質が少ない青汁はオススメの飲み物です。

糖質が含まれているのに、なぜ糖質制限している人に青汁はオススメ?

なぜ糖質制限中に青汁がオススメなのか?というと糖質が少ないことも一つですが、青汁の効果にもその理由があります。青汁に含まれている材料によって効果も変わりますが、主に以下のような効果があります。

  • 血糖値の上昇を抑える
  • 野菜不足を抑える
  • 食物繊維も摂れる

糖質制限をして摂取する糖質を減らせば、インスリンに異常をきたすことなく、肥満とか糖尿病も防ぐことができます。糖質制限は肥満だけではなく、高血圧からくる生活習慣病などの病気の予防もできます。

糖質は青汁に使われている野菜にも含まれていることがあります。そのため糖質制限中は野菜をあまり食べられずに野菜不足になってしまうことも多いです。また糖質制限中でなくても野菜不足の人は沢山います。

そんな野菜不足を解消できるのが青汁なため、糖質制限中でも野菜不足からくる体調不良を防ぐこともできます。最後に食物繊維ですが、これも糖質制限をしていると主食から食物繊維を摂取できません。

食物繊維が不足した結果、便秘になってしまい老廃物を排出することができずに病気になってしまうというケースも多いです。青汁には食物繊維も豊富に含まれているため、糖質制限中の食物繊維を補い便秘を解消してくれます。

このように糖質制限中には意外とデメリットも多く、それをうまく埋め合わせしないと病気になってしまう可能性もあります。青汁はその埋め合わせもしてくれるため、糖質制限中にオススメの飲み物です。

糖質と炭水化物って似たようなイメージがあるけどどこが違うの?
糖質と炭水化物の違いは食物繊維の有無によって決まる。糖質+食物繊維が炭水化物ということになる。炭水化物を食べなければ糖質の制限もできるが、食物繊維の摂取量も減ってしまうから注意が必要だ。

ポイントはどこ?糖質制限中に飲む青汁の選び方!

糖質制限中に青汁を飲む場合、どれを飲んだらいいのか分からないことも多いです。糖質制限中の青汁を選ぶポイントをいくつか紹介します。糖質制限中の青汁を飲む場合に参考にしてみてください。

まず含まれている野菜を確認しましょう。野菜の中には糖質が沢山含まれているものもあるため、青汁に使われていないか確認する必要があります。糖質が沢山含まれているのは以下のような野菜です。

  • レンコン
  • かぼちゃ
  • タマネギ
  • ごぼう
  • じゃがいも

イモ類はじゃがいも以外にも糖質が多く含まれているので注意しましょう。青汁を選ぶ時はケールとか明日葉といった原材料に目が行きがちですが、使われている野菜の確認も必ず行ってください。また果物にも糖質が多く含まれているものがあるので注意しましょう。

  • バナナ
  • マンゴー
  • リンゴ
  • パイナップル

青汁には果物が使われている場合もあるので、果物の中に糖質が沢山含まれているものがないのか確認しましょう。

含まれている糖質が少ないなら糖質制限中に飲む青汁は何でもOK?

どの青汁も基本的に含まれている糖質は少ないですが、選ぶ時にはいくつか確認しておきたいこともあります。青汁を選ぶ時には以下のポイントにも注目しましょう。

  • 甘味料が使われていないのか?
  • 糖質が多い野菜が使われていないか
青汁を飲みやすくするために、はちみつなどが使われている場合もあります。はちみつなど甘味料が使われていると糖質の摂取量も上がってしまうので注意しましょう。糖質が多い野菜を紹介しましたが、青汁を選ぶ時に糖質が多い野菜が使われていないのか確認してください。
青汁を選ぶのも大変だわ。どれにしたらいいのかしら。
迷うなら自分で青汁を作ってみるという方法もある。糖質が少ない野菜を使って自分で青汁を作ることができるぞ。

青汁に含まれる糖質は少ない!糖質制限中でも飲める

青汁にも糖質は含まれていますが、その量は少なく糖質の過剰摂取の心配はありません。糖質制限中に飲むこともできます。糖質制限中に不足がちになる食物繊維とか野菜の摂取を青汁で行うことができるので、糖質制限中に青汁は欠かせません。

青汁は血糖値を下げる効果や、血糖値の上昇を抑えてくれる効果があり肥満はもちろんのこと生活習慣病の予防にもなります。

生活習慣病の予防がしたい!とか現在生活習慣病だけど治療に何が良いのか分からない、という人は青汁を飲んでみてはどうでしょうか。糖質制限中に青汁を飲んでも問題ないといっても、心配性な人は本当に大丈夫なのか?不安な方もいるのではないでしょうか。

そういった方は医師に相談してから青汁を飲むことをオススメします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 失敗しない!青汁おすすめランキング【青汁マンと健康家族】 All Rights Reserved.